JINS PC for HACKERSが届いたのでレビュー

 視力に問題は無く普段はメガネを使わないのですが、PCモニタ・液晶テレビ・スマートフォンから身体に悪影響を及ぼすブルーライトをカットするメガネがあるということで購入してみました。


身体に悪影響を及ぼすブルーライトとはなんでしょうか?こちらのページで説明されています。

パソコンやスマートフォンから発せられるブルーライトとは?

1日10時間以上モニタと向き合ってる自分には必須と言えます。
そんな折、数量限定でJINS PC for HACKERSという製品が発売されました。「HACKERS」なんて少し恥ずかしい名称ですが、視界を妨げないフレームに惹かれて購入しました。

7/2日に注文したJINS PC for HACKERS届いたので早速レビューしてみます。

シンプルで小柄な箱でした。

箱を空けると納品書や保証書の入ったレター、緩衝材と不織布に包まれたメガネケースがあります。

メガネケースの中身はこんな感じ。

耳かけの所に小さく「Made in China」と書かれています。
背景は白い布なのですが、レンズの色はそこそこ目立ちますね。

本体の重量は19g。かなり軽いです。

早速JINS PC for HACKERSを装備してこの紀伊時を書いています。気付いたことをいくつか

  • レンズの色が結構濃い。
    写真のトリミングなどを行っていて気付いたのですが、レンズの色が濃いため色味はかなり変わります。カメラにカラーフィルタを付けて撮影したのかと思いました。
    グラフィックやDTPを行っている人は使えないと思います。
  • 軽い
    前述の通り19gと非常に軽いので、長時間付けていても疲れは感じません
  • フレームが視界を邪魔しない
    for HACKERSの最大の特徴とも言えるフレーム。これが功を奏し、視界の中にフレームが入らないためストレスを感じません
    とくに27インチのワイド画面を使っているため、視線を左右に動かすことも多いため、横にレンズが広いのは素晴らしいです。
  • テンプルと鼻パッドが…
    これは普段からメガネを付けないためだと思いますが、違和感を感じます。そのうち慣れるのでマイナスポイントだとは思いません。

製品名は大仰ですが、長時間PCと向かい合う人にはお勧めだと思います。
ブルーライトをカットすることで体調に変化がでたら、再度レビューしたいと思います。



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。