AMD Raven RidgeのAPUでコンパクトPCを組んでみたい!

2018年2月12日発売予定のAMD Ryzenの新APU Raven Ridgeですが、中々エキサイティングが性能のようです。
AMDが第2世代RyzenやAPU版Ryzen、モバイル版Vegaなどを一挙発表

上位モデルのRyzen5 2400Gは公式発表に寄るとCore i5 8400+GT 1030相当の性能があるようです。
フルHDで高設定にしなければ、十分ゲームも遊べそうなスペックですね。

ちょうど家族のPCを更新しようと考えていたので、Ryzen5 2400Gで1台組んで見たいと思っています。

CPU

AMD Ryzen5 2400G

CPUクーラー

Ryzen5 2400GにはWraith Stealth coolerが付属するらしいので、そのまま使用します。
Wraith Stealth coolerの高さは60mmという情報をredditで見かけたので、ケースとのマッチングは大丈夫だと思います。

メモリ

DDR4-2666 4G*2

グラフィック内蔵CPUなので、メモリクロックはなるべく高いほうがいいですね。
本当は8G*2にしたいですが、メモリ価格の高騰がすごすぎるので、4G*2でがまん。

マザーボード

BIOSTAR B350GTN

毎晩NTT-Xでセールやってますね。1万円を切るAM4のMini-ITXマザーです。

ケース

SILVERSTONE SST-ML06B

座卓で使用する都合上、高さと奥行に制限がありました。
SST-ML06BのサイズはW350xH99xD205mmです。

電源

SILVERSTONE SST-ST30SF V2

SST-ML06BがSFX電源搭載可能なため、同メーカーの
をチョイス。300W 80Plus Bronzeもあれば十分です。
(本当はプラグインが良かったのですが、値段が倍近くするので妥協)

ストレージ

先日X1 Carbonから外したM.2 SSD 128GBと現在のノートPCに使っている128GB SSD, それに2.5インチの1TB HDDを搭載予定。

モニタ

EX-LD2071TB

これまたNTT-Xで安売りのときにぽっちたIOの20.7インチぐらいのやつ

今のところ、このような構成で検討しています。

ThinkPad X1 Carbon 2017のSSDを載せ替える

X1 Carbon 2017のSSDはM.2接続のものが使われています。
そのため、規格さえ合えば自分で交換することが可能です。
MacBookAirのように、全て基板上に実装するのではなく交換可能な点はいいですね。

続きを読む

Lenovo ThinkPad X1 Carbon 2017開封の儀

もう飽き飽きしてるだろう、開封の儀。
さらにモデル末期の開封の儀。
需要が全くなさそうですが、備忘録的な意味合いも含めて記録しておきます。
続きを読む

Roundcubeの連絡先(Addressbook)の新規入力画面で姓名を入れ替える

無料で自サーバーにインストールすることができるWebメールのRoundcube。
Pluginなども豊富で高機能なのですが、やはり海外発のソフトウェアなので、びみょ~なところでつまずきます。

続きを読む

phpMyAdminの設定ではまったこと

サーバーの環境は下記の通り。
CentOS 6.5
nginx 1.6.2
PHP 5.4.34
MySQL 5.5.4
phpMyAdmin 4.2.10

続きを読む

古いノートPC(emachines E732Z-A22B)をアップグレードした

数年前コジマの初売りで安く手に入れたノートPCが重くなってきたので、思い切ってSSDへの換装とメモリの増設をしました。

続きを読む

WindowsHomeServer上にVagrantとVirtualBoxで仮想サーバーを建ててみる

ノートPCとデスクトップPCの両方で使える開発環境が欲しかったので、自宅にあるWindowsHomeServer上にVagrantとVirtualBoxを使って仮想サーバーを建ててみました。

続きを読む