DDNSについて


 バインドの説明をする前にDNSがらみの説明をしなければなりませんね。
 自宅サーバーに興味を持ってこのBlogにアクセスして来る方には釈迦に説法かもしれませんが、DNSはIPとホスト名を紐付けしてくれるサーバーです。これがあるおかげで、ブラウザのアドレス欄に「google.co.jp」「yahoo.co.jp」と打ち込むだけで該当サーバーにアクセスすることができます。
 本来であればサーバーは固定IPで運営するのが正しいのでしょうが、自宅サーバーの場合なかなか固定IPでの運用は難しいものです。ISPによっては固定IPを割り振ってくれるサービスもありますが、有料であったり、高価だったりします。
 そこでDDNSというものが役立ってきます。DynamicDNSの略なのですが、これは動的に割り振られるIPとホスト名を動的に紐付けしてくれるサービスです。DDNSでググれば、提供してくれるところがたくさんみつかると思います。
 そして、DDNSサービスに自分のIPを自動で更新してくれるソフトもあります。今回は有名どころのDiCEを使用しました。
 今回は上記のサービスとソフトを使用して、DDNSで公開することにしました。アドレスはhttp://hubuki.jpn.ph/です。特に公開したいWebサービスがないので、とりあえずWordPressを動かしてますw

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。