【LED工作】T10ランプ|ZC72S

スイフトのランプ類をLEDにする予定です。

完成品を購入しても良いのですが、安い物は光量や寿命などの点で満足できません。
かといって雷電のようなブランドLEDを使用した物は高いので中々手が出せません。

それなら自作すればいいじゃないか!

今回LED関連のパーツは全てエルパラさんで購入しました。

表題通りT10のLEDランプを作成してみました。

材料

作成手順については2011年02月02日の店長日記が参考になります。

簡単な回路図はこちら

今回使用したUltraFluxLEDはしまりす堂さんで「雷神を超えた」と紹介されているMonsterFluxと同等品です。(リンクされているデータシートが同じ物なので確実です)

いったいどれほど明るいのか比較画像を載せたいと思います。

2枚の写真はシャッタースピードと絞り、そしてISOを統一してあるので参考になると思います。

まずはヤフオクで購入した中華製のチップLED5灯のT10LEDランプ。

エルパラで購入し、自作したT10LEDランプ。

Flux1灯にも関わらず、この光量と拡散具合はすばらしいですね。
色味も若干黄ばんでるように見えますがHIDと合わせるとちょうど良さそうな色です。

今回の注文では10個単位で注文したので、1個あたりの原価は135円
あとは自作の手間ですが、慣れれば1灯5分もあれば作れます。
素晴らしいコストパフォーマンスですね!!!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。