夏の北海道2013 その1


冬の北海道の次は夏の北海道だよね!ということで、ラベンダーの季節を狙って行ってきました。
今回は写真多めでお送りしまーす。


新千歳空港スタート、旭川空港ゴールの3泊4日です。
実際に使った日程表を載せておきますね。
場所の後に書かれてる数字はマップコードです。

7:00 羽田空港着
8:15 羽田空港発
9:35 新千歳空港着
10:00 レンタカー
10:40 支笏湖
12:40 昼食@ラマイ
13:20 ラマイ発
14:30 小樽着@タイムズ小樽堺町第3(493690209*20)
19:00 夕食@とっぴー
宿泊@グランドパーク小樽
朝食@鱗友朝市
北海道小樽市色内3-10-15
9:00 出発
10:20 神威岬
11:30 昼食@みさき
12:30 島武意海岸
16:00 札幌、休憩
大通り公園、時計台、県庁
19:00 夕食@味の羊ヶ丘
ころぽっくる
宿泊@アパホテル 札幌すすきの駅西
8:00 出発
10:00 旭川北IC-上野ファーム(旭川市永山町16丁目186番地)
12:20 魚が欲しいなら
ウェスタン パワーズ(旭川市南6条通18丁目)
13:00 昼食@ラーメン
ふるきMAP
旭川市緑が丘三条1丁目
15:00 就実の丘(帰りでもいい)
ぜるぶの丘・あとむの丘
美瑛パッチワークの路

16:30 パノラマロード
赤い屋根の家(349 791 783)
新栄の丘展望公園(349 790 676)
18:00 宿泊@ラ・コリーナ(349211119)
5:00 ファーム富田
抜け道
11:00 富良野チーズ工房
12:00 昼食@より道あぜ道野菜カレーなど
14:00 望岳台(796 093 373)
青い池(349 568 888)
15:30 美瑛
美瑛選果で買い物
18:15 レンタカー返却
19:45 旭川空港発
21:30 羽田着

まずは支笏湖。
あいにくの曇り模様、晴れていたら対岸もしっかり見えるのに…
D7K_4440
D7K_4441

天気が良くないので少し憂鬱でしたが、湖面を見たとたんに気持ちが晴れました。
雪景色の支笏湖も訪れたことがあるのですが、そのときは湖岸まで行かなかったので
この透明度をみていませんでした。
支笏湖に行った方は是非湖岸まで足を運んでください!
D7K_4444

お昼はアジアンバーラマイの新千歳店。
おいしいことはおいしいのですが、小樽店で食べた感動はありませんでした。
D7K_4447

小樽まで高速で移動して、ぶらぶらと観光しました。
歩き疲れたところで、北一ホールに行きビールを飲みました。
ここは雰囲気がいいので、休憩にオススメです。
D7K_4448

夕暮れの小樽運河。
冬の小樽運河も風情がありますが、こちらもいいものですね。
D7K_4451

翌日の朝食は燐友朝市でいただきました。
左が味さき、右がのんのんです。
市場へ移設の食事処なので安くておいしいのだと思っていましたが…。
確かに小樽で食べるよりは安いですし、朝取りイカ定食もおいしかったのですが、
値段と内容のバランスを考えると、それほど安いという感じはしませんでした。
もし次回小樽に宿泊する機会があっても、この市場で食べることはないと思います。
D7K_4459

小樽から北上して積丹へ。
お目当ては積丹岬の積丹ブルーとウニ丼!
積丹ブルーは綺麗だった!(ドヤァ
D7K_4468
D7K_4480
D7K_4482
D7K_4487
海底まで写ってるのはPLフィルターのおかげです。

積丹岬から少し南下した所にある島武意海岸。
こちらも積丹岬と同じような色をしていますね。
この島武意海岸のオススメポイントはトンネルです。
真っ暗な(真っ暗すぎて足元が危ない)トンネルを抜けると写真のような景色が広がっています。
D7K_4496
D7K_4499

念願のウニ丼をみさきでいただきました。
元々三陸海岸沿いに住んでいた経験もあるので、本物のウニの味はよく知っています。
中途半端なウニを出てきたら嫌だな~と、少し心配しつつ行ったのですが…。
D7K_4503
D7K_4506
D7K_4507
みさきさんの出すウニはおいしかったです。
古いウニは形も崩れ、生臭さが増すのですが、このウニは全く問題ありませんでした。
当然、産地以外で感じるミョウバン臭さもありません。
約20年ぶりに本物のウニを食べることができて、家族一同大感激でした。

札幌に帰る道すがら、少し時間が余ったのでニッカウイスキーの工場見学へ。

お酒が全く飲めない家族も、古い建物を見て喜んでました。
私は車の運転で飲めなかったのですが、こちらは有料で飲めるウイスキー。
後で飲もうと思って売店で同じものを探したのですが、ボトル1本2万円するので諦めました(汗;
D7K_4513

その2へ続く

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。