WindwosHomeServer2011で3TBのRAID1を構築

円安が続きHDDの値段も急騰しそうなので、急いで3TBを2台購入しWindowsHomeServer上でRAID1を構築しました。

続きを読む

Windows上でMySQLのバックアップファイルを出力し、ZIPで圧縮するバッチファイル

WAMP(Windows, Apache, MySQL, PHP)でサーバーを構築している人向けのTipsです。
MySQLのデータをダンプし、そのファイルをZipで圧縮するバッチファイルを作ります。

続きを読む

Bootcamp利用時のBluetoothのペアリングについて

BootcampでWindowsをインストール後、Bluetoothのペアリングを行おうとしたのに。。。

続きを読む

MacBook Air2012にBootcampでWindows7をインストールしてみた


やっぱりOfficeはWindows上で使いたいなーってことで
MacBook AirにBootcampを利用してWindows7をインストールしてみました。

続きを読む

Windows IIS+PHPでsendmailを使用する

 たぶんWindows+IISを導入した人は特別な理由が無い限り自前のSMTPサーバを建てないだろうし、さらにsendmailを導入することもないと思う。しかしPHPスクリプトからsendmailを使用してメールを送信したくなる状況はよくあります。
 という訳で、簡単にPHPのsendmailを使用できるようにしてみました。

続きを読む

PHP5.2から5.3へバージョンアップ

Windows2008 Web Server + IIS7 + MySQL5.1の組み合わせでPHP5.2→5.3へバージョンアップした際のメモ

IIS7がいつの間にかWeb Platform Installerと呼ばれるLinuxを意識したシステムを導入し、ウェブサーバ周りの必要なアプリを簡単にインストールできるようになっていました。今回はそれを利用します。

Web Platform Installer(以下WPI)にアクセスしPHP5.3をインストールします。ついでにPHP Managerもインストールしておくと楽です。

PHP5.2からPHP5.3にするとISAPIからFastCGI動作に変更されます。5.2の時に設定した「ISAPIおよびCGIの制限」や「ハンドラ マッピング」「モジュール」などのPHPに関わる設定は削除しておきましょう。ISAPI版とFastCGI版で動作がバッティングしてしまいます。削除するのはもちろんISAPI版の設定です。

もう1件気をつけておきたいことは5.2→5.3にするとMySQLに接続出来なくなります。原因はhostsファイルです。\system32\drivers\etc\hostsを開いて「::1 localhost」の部分を「;::1 localhost」とコメントアウトします。
これでたぶん動きます。

IIS上で動作するPHPを高速化する

 IISの追加コンポーネントであるWindows Cache Extension for PHPを導入してみたいと思います。

続きを読む