デジタル一眼レフ Nikon D40購入


前々から欲しいと思っていたデジタル一眼レフをついに購入しました。
デジタル一眼レフ購入に踏み切ったのは次のような理由からです。

  • 現在使用しているコンパクトデジカメ(IXY DIGITAL50)を用いて室内で撮影するとノイズが多い
  • コンデジでは画像に質感を感じられなかった。
    (友人のデジ一で撮影した画像と比べて、あまりの差に愕然としました。)

  • 長い間続けられる趣味として、写真撮影が候補にあった。
  • 近々海外旅行に行くので。


 そんな訳で寒空の下、福袋の列に並びNikon D40 レンズキット+SDカード1Gを購入しました。29,800円にポイントが1%、さらに購入価格の5%で長期保証を付けました。

これらをまとめて購入しました。
 今はデジタル一眼レフと言えども3万円で撮影できる環境がそろうんですね…。レンズプロテクトフィルターやドライボックスなど、あれば便利なものをそろえても5千円前後。さらにSDメディアの値下がりも激しく4G SDHCでも700円前後です。我ながらデジ一を始めるにはよい時だと思います。
 旅行までには予備バッテリーEN-EL9[楽天]も購入する予定です。あとは手頃な手ぶれ補正付き望遠レンズと、三脚&リモコンぐらいは欲しいですね。
 さてさて、数あるデジ一の中からD40を選択した理由ですが、いくつかあります。そもそもデジ一購入のきっかけの一つである「海外旅行」ですが、どうも行き先の治安があまりよろしくないようです。そのため、あまり高価なものを持って行くのに不安がありました(Made in Japanのデジ一が高価という突っ込みはなしでw)。そのため、安価であることが絶対条件となりました。もちろん海外旅行時の動産保険があるのですが、高価なものを身につけて余分な危険を身に招く必要もないと考えました。
 次に小型軽量であることが条件にありました。恥ずかしながら非力なため、あまり重量級のものを持ってウロウロする自信がありませんw 小型軽量と言えばパナソニックのLumix G1もあるのですが、せっかくデジ一を購入するのに、フォーサーズはちょっとなぁ…と候補から外しました。フォーサーズを否定する訳ではありませんが、記録素子の大きさに惹かれてデジ一にするのに、若干小さなフォーサーズは目的に外れるかな?と思ったのです。
 さらに、記録メディアはSDもしくはCFであること。xDなどは汎用性がない上に、高価ですからね(汗;
 プリントサイズはL版~2L版なので高画素はいらない。
 こういった条件をもろもろ勘案した結果、自分にはD40が最適であろうと結論をだしました。発売からすでに3年近くが経つD40ですが、いまだ販売数では2008年の年間4位という快挙を成し遂げています。それだけ優秀な機種だという証拠ではないでしょうか?
 これからデジタル一眼レフを購入する方の参考になればと思います。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。