iPhoneを購入しました


 今週の日曜日にAUからNMPをしてSoftBankのiPhoneに機種変更しました。その顛末記です。


 そもそものきっかけは9月でAUの誰でも割(2年の縛りがある代わりに、基本使用料が半額になる。)の期限が切れるため、機種変更を考慮したのが始まりでした。
 そのままAUで機種変更をしても良かったのですが、いくつか不満な点があったため、AUから脱庭(MNP)することにしました。不満な点とは以下の点です。

  • 魅力的な機種がない
    夏モデルにはスペック的にもデザイン的にも、魅力的な機種が全くありませんでした。
  • 長期利用者への優遇がない。
    あることはあるのですが、ポイントがちょっと増量するぐらいです。そのポイントシステム自体、使い勝手が悪く、長期利用者の囲い込みに役立っているとは考えがたいです。

 どこのキャリアも「純増」という数字が欲しくて、新規利用者もしくは買増ばかりを優遇しすぎだと思います。この飽和状態でパイの取り合いをするのも限度があると思うのですが…。そんな訳で9年以上利用してきたAUを辞めることにしました。この時点ではどこのキャリアにするかは決まっていませんでした。
 どうせ変えるなら、他にはない機種を使えるところが良いと思い探したところ、iPhoneを販売しているSoftBankに白羽の矢がたちました。もうちょっと時期が遅ければAndroid携帯を出したDocomoも考慮していたかもしれません。
 iPhoneに決めたあとは、早く機種変をしたくなってしまい、残り1カ月程度だというのに、違約金覚悟で機種変更をしました。
 その際、家族も同時にAUからSoftBankに機種変更したため、ものすごい金額のキャッシュバックキャンペーンを受けることができました!

  • SoftBank提供:ただとも+MNP=1万円
  • 某家電店提供:新規加入1万円+2台同時契約8千円

 計2万8千円も手にすることができました。すべて商品券での提供となり、取得時期もバラバラですが、MNP手数料と新規契約手数料の約5千円と誰でも割の違約金約1万円を賄ってもおつりの来る金額です。その上MNP直前にAUポイントをすべて電池パックに変えたため、それをオークションで販売することにより、いくらかの現金を手にすることもできます。
 う~ん、2年ごとにキャリアを変えていくのが、これからの賢いやりかたになるんでしょうか。。。
 次回からは、iPhoneに関する記事を少し書いていきたいと思います。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。