録画後の自動処理


 TvRockのヘルプにも、録画後にファイルをフォルダへ移動させる方法が書かれています。これを応用して、録画後にm2vとwavへ分離させるようにしました。


 まずはBonTsDemuxのmod版を探します。mod版が必要な理由は、コマンドラインでの処理を行うためです。この記事を書いている時点での最新版はBonTsDemux110_mod10でした。mod版はこちらのアップローダーを探せば見つかると思います→Friio関係
 DLし、解凍して出てきたBonTsDemux.exeをパスの通ったフォルダに入れます。もしくは、BonTsDemux.exeのあるフォルダにパスを通してください。自分はC:\Windows\system32へ入れました。
 ここまで準備できたら、TvRockの設定へ移ります。設定メニューを開き、一番左のタブ「プロセス」を開きます。「コマンドを実行する」にチェックを入れ、

と入力します。
 コマンドラインのオプションについてはBonTsDemux_modのReadme.txtを、%1や%3%4についてはTvRockのヘルプを参照してください。
 上記のように記述すると、「終了後コマンド」に「分離:」という項目が追加され、選択できるようになります。ちなみに上記のコマンドによって、TSファイルと同じフォルダにm2vとwavファイルが生成されます。また記述によっては、分離後TSファイルを削除したり、BATファイルにm2vとwavファイルを渡すことで自動エンコードなんかも可能になったりします。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。