MySQLのSEC_TO_TIMEの上限


SEC_TO_TIMEは秒数から時間に変換できるMySQLの関数ですが、どうやら変換できる秒数に制限があるようです。

SEC_TO_TIME関数はSEC_TO_TIME(SECONDS)という形式なのですが、引数SECONDSがいくら増えても838:59:59で止まってしまいました。
どうやらこれがSEC_TO_TIMEの上限のようです。
なのでSQL文では秒から時間への変換は行わず、PHPなどのスクリプト側で処理するしかないようです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。