jQueryを使い、フォーム誤入力防止の為、selectのフォーカスを外す。

IE6ではマウスカーソルがselect上に無くても、フォーカスがselectにある場合、マウスホイールを動かすと内容が切り替わってしまうという仕様になっていました。気づかずに意図しない内容を送信してしまうことがあるため、なかなかたちの悪い仕様だと思います。

IE6が駆逐され、最近ではこの問題も減ってきたと思ったのですが、パソコンの習熟度が低い人が使う場合、相変わらずselectの誤入力があるようで、この誤入力を減らすよう修正して欲しいとの依頼がありました。

わざわざselectタグ全てに

と修正するのも馬鹿らしいので、jQueryを使い一括修正をしたいと思います。

と言っても大した内容じゃありません。

これだけで同一ページ内のselectタグにonChange=”window.focus();を適用させることができます。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。