Livedoor Weather HacksがRSSでのデータ提供を終えるので、JSON形式で取得する方法を考える。


表題の通りLivedoor Weather HacksがRSS形式でのデータ提供を終了するようです。
告知では3月下旬となっていますが、4月2日までは利用できたようです。

livedoor天気ならびにWeather Hacksに関するお知らせ

こうしたAPIのデータ提供形式はAjaxの関係で、今後はXML形式ではなくJSON形式に移行していくのでしょう。
少し前のPHPではJSONを扱おうと思ったらFrameworkを導入するかPEARパッケージを導入しなければなりませんでしたが、PHP5.2以降では標準関数にjson_decode()json_encode()が組み込まれましたので、だいぶ楽になりました。

さっそくPHPを使いLivedoor Weather HacksからJSONを使ってデータをいじってみたいと思います。

天気と最高気温、最低気温を取得してみました。
その他にもお天気のアイコンなどいくつかの情報を取得できるので、用途に応じて利用することができます。

ちなみに$objJSONをprint_r()したものはこちら。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。