コスパ最強?!の埼玉共済でスーツを作ってみた


お手頃なオーダースーツが流行っているようです。オシャレ男子が増えたのでしょうか。私の場合、中年太りが気になる年頃になり、最近のタイトなスーツだと無理をしている印象があったので自分のサイズに合ったスーツを着たいと思い、今年のはじめエフワンで1着作ってみたのが始まりです。

エフワンで作ったスーツのシルエットもきれいで着心地も良かったため、引き続き冬物もオーダースーツを作ってみようと思い、コスパが良いと噂される埼玉共済で作ってみました。

埼玉共済加入者しか作れない?

関東では都民共済と埼玉共済がオーダースーツを取り扱っているようです。どちらも共済加入者向けのサービスです。
皆さんが気になるのは「他県の共済加入者だけど買えるの?」ということだと思います。結論から言えば「買えます

電話で埼玉共済紳士服に「都民共済加入者ですが、そちらで購入できますか?」と問い合わせた所、「はい、ご購入いただけます」との回答でした。実際、都民共済の加入者番号で先日購入してきました。

心配な方は店舗に問い合わせてみることをおすすめします。

生地を選ぶ際の注意

初めてスーツを作るお店では、どのような仕上がりになるかわからないため、一番安い生地でお願いすることにしています。お店の方も同じ意見で「少しずつ自分の好みに併せて調整してから良い生地で作ったほうがいいですよ。」とおっしゃっていました。1回目は仮縫いと考えればいいですね。

しかし埼玉共済で生地を選ぶ際、1点だけご注意頂きたいことがあります。埼玉共済では価格を抑えるために、生地ごとにオーダーする工場が違うようです。そして工場によっては裏地・ボタンなど一部の注文を受け付けられないそうです。
もしこだわりたいオプションがあるのであれば、生地を選ぶ前に店員さんに訪ねたほうがよいです。
(私は裏地をキュプラにしたかったのですが、安価な生地+海外縫製を選んでしまったため、裏地の変更ができませんでした。)

2016/08の価格表

ちょっと反射して見づらいですが、2016/08版の価格表です。

この他に海外版の生地はREDAとDRAGOが置いてありました。

出来上がりは10月下旬!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。