AKG K550の購入と感想

AKGのK550を購入しました。
AKGと言えば老舗ヘッドフォンメーカーであると同時に、K701というヘッドフォンが某アニメのキャラが使用していたためとても有名になりましたね。

これですw

澪フォンが欲しかったという訳ではないのですが、高音域に強い密閉型のヘッドフォンが欲しかったのでAKGをチョイスしてみました。

開封直後のレビューを様々な曲を聴きながらツイートしていたので、それを掲載してみたいと思います。後日エージングが済んだ際の感想も掲載します。

  • Complicated – Avril Lavigne
    中高音域をメインに選んだので低音が少し弱い印象のようだけど、意外としっかり鳴ってる。密閉型なのに抜けがいいので、低音がこもってないだけかもしれない。
  • Going Under – Evanescence
    パワフルな歌声ががっつりでてる。ヴォーカルの突き抜けるような高音が綺麗に出てる!これが欲しかったんだよ!ディストーションの効いたギターサウンドも解像感ばっちりな音。
  • All You Wanted (Unplugged Version) – Michelle Branch
    冒頭のアコギの音だけで失禁もの。1弦1弦はっきり聞こえる。歌い終わりに余韻の吐息まで聞こえるハァハァ。
  • Stuck – Stacie Orrico
    若干R&B寄りのStacie Orricoだとやっぱり低音が弱く感じる。ヘッドフォンだと全身で低音を感じられないからどうしても弱く感じるよね。
  • 靴下の秘密 – Cocco
    歌い方の微妙な変化まで聞こえるようになって、感情が豊かになった。サ行の高音が気になるってレビューもあったけど、自分はそれほど感じないなー。VictorのHA-MX10-Bに比べれば全然マシw
  • WHERE ARE YOU? “MY HERO” – Tommy february6
    打ち込み系。ドラム音がケツドラムに聞こえたのは秘密だ。低音よりの打ち込み系はあわないなー。同じアルバム内のBloomin’!の方がこのヘッドフォンにあってる。
  • Next Season – 栗林みな実
    王道アニソン。だめだコレ、録音がおかしいの?ベースはいいのにバスドラムがおかしい。シングル盤とベストアルバム版聞き比べたけど若干バランスが変わってる。ベストアルバム版は普通のバランスになってると思う。シングル盤がおかしい。
  • STRAIGHT JET – 栗林みな実
    せっかくヴォーカルを聞きたいのにヴォーカルが前に出てこない。作り方の違いなのかなー。ワイルド三人娘のsecret placeの方がみな実ちゃんの声を楽しめるw
  • ティンカーベル – YUKI
    ハスキーな声が艶っぽく聞こえて最高です。やっぱ女性ヴォーカルに合うヘッドフォンですわ>K550
  • You & Me – 田村ゆかり
    目の前がピンク色になった。あまりにかわいくて、何も言うことがねぇwww
  • パッヘルベルのカノン
    弦楽器がオススメと言うことでチョイス。小さい音からはっきり聞こえるのは優秀な証。前のヘッドフォンより音の広がりを感じる。

密閉型とは思えない抜けの良さと伸びのいい高音がステキです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。