AppleIDが乗っ取られた経緯と対応

どうやらAppleIDが乗っ取られたようです。
先日初めて来た詐欺メールの件もあるし、どこかで情報をお漏らししてしまったようです。

乗っ取られたことはAppleから来た下記のメールで発覚しました。

ご利用の Apple ID ******************* は最近、これまでこの Apple ID と関連付けられたことのないコンピュータまたはデバイス上で App Store から 壮絶大戦争バトル【欲しがりません、勝つまでは!】 をダウンロードするために使用されました。このメールは、前回の購入後にパスワードをリセットされた場合にも送信されることがあります。

このダウンロードは中国から行われました。

ダウンロードがご本人様によるものである場合は、このメールへの対応は必要ありません。このメールは他者による無断ダウンロードなどの可能性に関する、セキュリティー確認のために送信されています。

もしこのダウンロードがお客様によるものではない場合は、iforgot.apple.com へアクセスしてパスワードを変更し、Apple ID:アカウントのセキュリティを保護するヒント で今後のセキュリティ強化について確認してください。

今後ともよろしくお願いします。
Apple

まず最初に疑ったのは、このメール自体がパスワードを変更しようとさせて情報を抜き取るフィッシング詐欺ではないかという点です。

ところがメールのヘッダーを見ても、リンク先のSSLを確認しても、間違いなくAppleなので、いよいよAppleIDが乗っ取られた可能性が高くなりました。

それでAppleのiTunesについてのサポートにアクセスし「購入、請求およびコード」→「未承認の購入」から問い合わせを行いました。

問い合わせ内容は「身に覚えのない物が購入され、それについての警告メールがAppleから届いた」こと、「セキュリティのため、今後できる対策」について問い合わせました。
すると30分強というスピードで回答がありました。
内容を要約すると

  • アカウントを無効化
  • iTunes Storeで該当アカウントで使用していたクレジットカードを使用できないようにした
  • 身に覚えのない注文の注文番号を折り返し連絡して欲しい

この後はアカウントの再有効化が必要なようですが、ネットの情報を見る限り苦労しそうですorz

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。