パソコン自作力検定の結果詳細が公開されました。

去る2012年1月29日(日)に開催されたパソコン自作力検定第1回に結果詳細が発表されました。
お恥ずかしいことに順位はしたから数えた方が早いような順位…。
それはそれとして、中々興味深い統計も公開されていました。


A級 96~100点
B級 86~ 95点
C級 71~ 85点
D級 56~ 70点

88点が最高得点でこの分布ですから、難易度が少々高かったと言えますね。
噂では某ショップ店員のM氏が88点の最高点だったようです。
PC系ライターさん達はどの辺に居るのでしょうか?気になるところですw

平均点がD級の範囲内であることを考えると、D級を取得できれば基本的な自作力があるということなのでしょうか。


興味深かったのが、この年齢分布。20代と30代で7割ほどを占めていますね。
10代や60代あたりが増えてくれれば自作界隈も活気が出るんじゃないでしょうか。


東京、埼玉、神奈川、千葉で8割ぐらいでしょうか?首都圏開催なので当然の結果と言えますね。

一番遠いところから参加した方は広島ですね。次点で三重県か宮城県?
遠くからの参加お疲れ様でした!次回は大阪開催なんかも考えられてるようですね。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。