サーバーハードウェア編 その4(Biosアップデート)


 Biosのアップデートを行います。現在のVer.は0150224になっています。
DSC_0031.jpg


 まずはHP ProLiant ML110 G5 – ドライバ&ダウンロードから自分のOSを選んでBIOSをDLします。今回はMicrosoft Windows Server 2008 W32を選択です。そしてUSBメモリ経由でBiosのアップデートを行うので、システムROMPaqファームウェア アップグレード for HP ProLiant ML110 G5サーバ(USBキー メディア用)を選択し、ファイルをダウンロードします。
 ダウンロードしたファイルを実行し、指示に従ってUSBメモリを起動メディアにします。そのUSBメモリを差し込んで電源をいれれば、Biosアップデートの開始です。
 「ここで停電になったらどうしよう」などと怖くなりますが、無事に終了。
DSC_0032.jpg
 Ver.も0150312になってますね^^
DSC_0033_20090410104152.jpg
サーバーハードウェア編 その4(Biosアップデート)終了
ようやくOSのインストールに入ります。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。