safemodeで使えなくなる関数

  • 2007/10/28
  • PHP

 レンタルサーバの多くはセキュリティ上の問題からPHPをSafeModeで動かしてます。
 PHPのページを見れば分かるのですが、mkdirやfopenなどの関数はスクリプトを動かしているユーザと所有者が同一でなければいけません。ところがモジュールで動いているPHPは実行者がapacheになってしまうようです。そうすると当然のようにエラーが出ます。


 ファイルを開いて書き込むのに使うfopen関数。これが使えないとなると、だいぶ不便を感じるのではないでしょうか。
 代替関数としてPHP5よりfile_put_contentsという関数ができました。詳細はPHPのページをご覧ください。
 PHP5の動くサーバ限定ですが、fopenの制限を回避できるので紹介しておきます。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。