D7000のインターバル撮影を使って月食を微速度撮影

 D7000のインターバル撮影を利用して月食を微速度撮影してみました。


やっぱり赤道儀がないと手動で位置を調整しなければいけないので難しいですね。
途中で雲が晴れたため露出オーバーになっています。最後の方は暗くなるのに併せてSSを調整していました。
WBは晴天で固定、F8でモニタを見ながらSSを調整しました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。